ぶらり沖縄一人旅(その2)

a0014651_82047.jpg11月5日(2日目)

予定より1時間も早く目が覚めてしまった。
ベランダに出ると少し肌寒いけど気持ちが良い~。
コンベンションセンターの公園にある木立から、鳥達のさえずりが心地よく聞こえる。
旅先がビーチだと傍には必ず緑があるので、
小鳥達の声を聞きながら起きられるのがとても嬉しい。

ホテルから公園を抜け10分程歩くと宜野湾トロピカルビーチに着く。
人口ビーチではあるけれど、白いサンゴの砂浜と何とも言われえぬ青い海。
広がる水平線に静かな波音、一隻の船があんなに小さい、も~最高!
ジーパンを膝までまくり上げ、波打ち際から足を浸けた。
私の白い足の甲を細かい白波が何度も撫でる、気っ持ちいい~♪
グリグリ砂に足を埋めたり、細かい貝殻を集めたり、写真を撮ったり・・・。
ボーっと遠くを眺めてふける。
お昼を食べたら、のんびり読書をして過ごそう・・・。

今回の旅の目的、本を読んで何もしない時間を過ごしたい。
上手く言えないけど、なんかそうしなくちゃいけないような気がしたんだ。

夕方まで本を読んで過ごし、今夜の夕飯を考える。
1人なんだし何でもいいやと思って外に出た。
北谷のナイトマーケットが気になったので行って見る事にする。
ブースを借りて出店している店とコンテナを利用した固定店が混在。
古着やアクセ、外国製の生活雑貨を中心にガラクタのような物から
掘り出し物までいろいろあるらしい。
期待して行くも・・・ただただ暗い夜道。どこがちょっとしたお祭状態なのだろう?
やっぱり土日とかじゃないとこんなもん?
ひと気のないこのエリアに早々と見切りを付けて帰ろうっと。

途中大きなスーパーに寄って「さんぴん茶」(沖縄には必ずある、プーアール茶とジャスミン茶ブレンド)と「ゴーヤチャンプルーの素」など沖縄のモノを買った。
海外に行っても必ず行くのが地元のスーパー。
お土産屋でお土産を買うよりご当地モノをかって配る方が結構喜ばれる。
結構楽しいし発見も多いのだ。

58号線沿いに大きなアーミー輸入店があったのでふらりと覗いて見る。
お土産を物色、古着好きはさぞ喜ぶだろうな。
私には良く分からないので止めておく。
古着ではないけど輸入物のシャツで似合いそうなのがあったので1枚購入。

程に時間が過ぎて疲れてきた。
A&Wというアメリカのファーストフードチェーン店に行く。
ここはルートビアがあるのだけど、勇気が無くて結局アイスコーヒーを頼んでしまった。
ルートビアって知ってます?
これが好きになったら結構なアメリカ通だよってある人から以前教わったの。
アメリカ通になり損ねたぜぃ!(チェッ)

今日はよくバスに乗った、よく歩いた・・・足が痛いよ。
早いもので明日が最終日、いろいろ頭を巡る事があってなかなか寝付けずにいた。
今夜はエレベーターの機械音が気になって眠れない。
帰りの飛行機の便は那覇発21時15分(これしか空いてなかった)で羽田に着くのが23時25分と、かなり遅い。大丈夫かな・・・うまい事行くかな・・・。
ベッドに入って既に1時間半、眠らなきゃ・・・ネムラナキャ・・・Zzzz


つづく
[PR]

by kana-wan | 2004-04-18 23:19 | *沖縄 2003・秋  

<< ぶらり沖縄一人旅(その3) ぶらり沖縄一人旅(その1) >>