カテゴリ:下町散歩( 7 )

 

根津散策

a0014651_1121188.jpga0014651_11212977.jpg

日暮里・谷中銀座商店街の入り口にある「夕やけだんだん」には猫ちゃんがいっぱい
居ます。
朝早かったせいかこの2匹しかいませんでしたが日当たりの良いコンクリの上で
気持ち良さそうにくつろいでましたよ。
全く人間を怖がらないふてぶてしさが何とも言えず・・・・・。(笑)
おーい、ちったぁニッコリしろよ~。


a0014651_11255845.jpga0014651_1122842.jpg
千駄木から根津に向かう途中で「へび道」という道を行きます。
昔は「藍染川」という川だったのを埋めたて道路にしたので、道がクネクネと曲がって
出来ているのでへび道というのですが。
ま、普通の道です。^^;
そんな途中に個性的な店もあったりして面白いです。
古さを感じさせる字体と電球、使い込んだボディがいい味を出してますねぇ。


a0014651_11224016.jpga0014651_1122526.jpg
有名な「丁子屋」さんです。
友達はここでお年始のタオルを購入してました。
来年の戌の絵が描かれていて可愛かったです。
ちゃーんとお年始用に金の飾りをつけてくれたり、御主人の仕事が細かくて感動。

感動と言えば、軒先の上に(内側)古い木の扉がありました。
滑車が付いていたので横に動くんですか?と聞いたら、下げるんですよ、と。
木戸だったのです。
お店を開く時はシャッターのように上に持ち上げておいて、夜はそれを下げて、車が付いているので外に出る時が横に引くと開くんですね。
時代劇で見るように、木の戸を叩くと丁稚さんが「御用ですか?」なんて出てきそうな
そんな感じの木戸がいまだ健在で使われているというのにビックリ。

そして茶色の麻袋に皮ひもがついた、コレなんですか?とお聞きしたら「掛守」といって
昔は着物にポケットが無かったのでこれにお守りを入れて提げていたんですよと。
酒粕を絞る布を使っているとの事です。
へぇぇぇ~~~~!面白いねぇ♪
つまりはポシェットなんだぁ、お洒落だねぇ♪
今では若い人が携帯やデジカメを入れて持って歩いたりするみたいです。(笑)


a0014651_11231358.jpga0014651_11232961.jpg
根津の小道を歩いているとなんとも言えない建物が。
廃墟?でも住んでいるらしき跡もあるけど・・・。
「スウハ」ってなにかと一瞬分からなかったけど「曙ハウス」ね。^^;
歩けば床がぶち抜けそうな感じ。
おーい、誰かいますかぁ~~~?
[PR]

by kana-wan | 2005-11-25 11:55 | 下町散歩  

「谷根千」美味いモン巡り

久し振りに谷根千散策をしました。
今回はお友達みんぷんさんに「今度案内して~」とリクエストを受けていたので
ふたりで散策してきたのです。
ぽかぽかお天気で良かったねぇ♪
初めての道やお店を巡ることが出来て収穫があって楽しかったです。


a0014651_13491046.jpg谷中銀座商店街を下って抜けよみせ通りを歩いていると、手作りアップルパイで有名な「マミーズ」 が見えてきました。
ここはテレビや雑誌にいろいろ取り上げらえているらしく、それらが壁に張られていましたよ。
店内に入るとシナモンとりんごの甘い香りで”焼きたて~”な雰囲気です。
ここではみんぷんさんに1カット買って貰いました。(ありがと~♪)
チーズアップルパイというのもあって中にはクリームチーズが入っているんだって。
それって絶対美味しいよね!きっと。
焼きたてはカット出来ないというので泣く泣く諦めました。


a0014651_13513673.jpga0014651_13515018.jpgマミーズから根津に向かって数メートル先にある「やなか珈琲店」
店内にはコーヒーの生豆がズラッと並んでいました。
注文を受けてから煎るから美味しいコーヒーが頂けるんでしょうね。
ここでもみんぷんさんにコーヒーをご馳走になっちゃった♪

えっと・・どこのコーヒー豆だっけ?コスタリカのナンチャラ~?(汗
とにかくとても美味しかったね。
暖かいコーヒーを飲みながら商店街をブラブラして根津に向かいます。


a0014651_13564033.jpgあらあら?なんだか人の行列が見えますね。
何かと思ったら22日オープンのお饅頭屋さん「谷中 福丸饅頭」 ですって。
ノボリを見ると「10円ひとくちまんじゅう」だって。
一個買ってみようかって話してたら10個入ずつからだそうで残念。(´・ω・`)ショボーン
でもこんなに小さいんだもんね、当たり前か~。(笑)

みんぷんさんがお土産に買ったのをひとつ頂きました。
本当にひとくち☆な美味しいお饅頭でございました。

a0014651_13565331.jpg


お昼には根津神社そばにある讃岐うどん「根の津」 に入りました。
ここは前から気になっていた店なので改めてアップしたいと思います。


a0014651_1483738.jpgそして根津で有名な「根津のたいやき」 です。またまたみんぷんさんに奢ってもらっちゃった。^^; 半分こにして食べました。
こちらのたい焼きは薄い皮がしっとりアンコを包んでいます。だから皮が破れて身がはみ出してしまうっ!(笑)
アツアツで 美味しい~!

アンコは甘過ぎず皮は薄くてパリッと。いくらでも食べられてしまいます~。
お昼の讃岐うどんを食べ終わってからまだそれほど時間は経ってないのだけどね。(笑)
いいんです、歩いて消費しましょう♪
それにしてもいっつもみんぷんネーサンにはご馳走になってばかりで・・・。(T_T)
この場を借りて再度感謝いたしまする!!
 a0014651_149173.jpg
a0014651_14102185.jpg
[PR]

by kana-wan | 2005-11-23 14:16 | 下町散歩  

日暮里界隈 その3

a0014651_14401431.jpga0014651_14403499.jpg渋い、渋いであります!こんな味のある佇まいをよく見かけるのですが、これからも残って欲しいなぁと思うのは下町ファンの身勝手なのでしょうけどね・・・。

今は懐かしい木の牛乳箱。子供の頃はうちにもありました。
フルヤの牛乳箱でしたけど。


 

 a0014651_14453439.jpg
a0014651_14522043.jpg

夕やけだんだん手前にあるかわいい雑貨屋さん 「nuicoto ヌイコト」
狭いお店に手作りの雑貨が並んでいます。
コチラのショップカードもかわいいじゃなぁ~い?




a0014651_1456969.jpg

                      竹工芸 「翠屋」      
    なかなかすごい略歴をお持ちのようですよ。今の御主人で3代目だそうです。

 


 a0014651_1459294.jpg
a0014651_14594749.jpg


こう並ばれると、どれを選んでいいか迷いますねー。さっそく買ったおせんべいを食べながら散歩を始めるカップルがいましたよ。ムホムホ




日暮里東口そばにある「駄菓子問屋街」
”問屋街”とは名ばかりの、そこは2軒しか営業しておらず拍子抜けしてしまいました。
聞けば駅前再開発事業により移転・廃業を余儀なくされている状況だとか。
うかがったお店も明日より別の場所に移転するんだそうです。
聞き違いだったかもしれませんが、新しい再開発ビルになっても3軒しか営業しないとか。
悲しいですね・・・・・。
寂しい姿を写真に撮るのは気が乗らなく、店先に広がった駄菓子だけパシャリ。
a0014651_15125344.jpg

[PR]

by kana-wan | 2004-11-22 15:27 | 下町散歩  

日暮里界隈 その2

a0014651_1474516.jpg有名な富士見坂です。この坂から富士の山が一望できたのはいつの事でしょう。ここから1.3km離れた本郷通りに13階建てのビルが建設され、山の稜線の左側が隠れてしまったようです。でもまだ半分以上見ることが出来るらしいので冬の空気のきれいな季節は運が良ければ見れるかな?

a0014651_1482398.jpg




a0014651_148521.jpg夕焼けをバックに立派な富士山を見る事が
出来ました。
と言っても街灯ですけどね(笑)


a0014651_149663.jpg



とてもモダンな坂になってます。
ぽかぽか陽気に谷中散策するカップルや御夫婦が多いです。
代官山や表参道もいいけど、こんな東京もまだまだイイ(≧∇≦)b
捨てたもんじゃないですねー。




a0014651_14282419.jpg

                    『ニャンだ、バカヤロー』
[PR]

by kana-wan | 2004-11-22 14:30 | 下町散歩  

日暮里界隈 その1

住まいから程近くにありつつ今まで行った事のない日暮里。
「谷根千」同様下町の雰囲気を残し、今若い人の注目を集めてます。
谷中銀座商店街、駄菓子問屋街、布問屋街・・・・・。
どんな街なんでしょう。

a0014651_19524687.jpg    a0014651_19515234.jpg









    


日暮里駅北口すぐからのびる「御殿坂」 
登りきったところに、最近良く見る観光人力車。
結構利用する人がいるみたい。


谷中銀座商店街を見下ろす階段、その名も「夕やけだんだん」
その脇には丸々太った猫がいっぱいいて、空き地は猫の憩いの場になってました。
 
 a0014651_20162092.jpg
a0014651_20163720.jpg




a0014651_20172634.jpg
a0014651_20192462.jpg
a0014651_20195949.jpg




a0014651_20312676.jpg
夕やけだんだんに続く階段の手前から二股に分かれた道に続く坂道。「七面坂」です。
別段何の変哲もない坂道・・・ではありますね(^^ゞ
[PR]

by kana-wan | 2004-11-21 20:35 | 下町散歩  

谷根千散歩 その2

a0014651_12193028.jpg

谷根千エリアにカフェが急増中なのだとか。下町の雰囲気に合わせた個性派カフェ
『喫茶谷中ボッサ』に入ってみました。
黒くて大きな木のドアを開けて入ると、店内はボサノヴァが流れていて穏やかそうな女性オーナーが迎えてくれました。


a0014651_12202574.jpg
天井が高く、漆喰の壁にアンティークのテーブルや椅子。築100年の二軒長屋を改築したというこのカフェの落ち着いた雰囲気が心地よかったです。何時間でもいられそうな、そんな穏やかな時間が流れているようでした。入った時は私ひとりだけでした。


a0014651_12551586.jpg


メニューは少ないのですが、こちらのカレーランチ900円を頼みました。
ランチタイムは3時までなのですが、訪れた時間はそれをオーバーしてました。
しかし快くOKしてくださって(^^)美味しく頂きました。

a0014651_12561645.jpg
ヘルシーな豆カレー。辛すぎずとても美味しい。オクラと鶏ささみのサラダ、コーヒーでお腹いっぱいになりました。コーヒーはコクと甘みがあって香りも良く、とても美味しかったです。



ちなみにトイレチェック!(^^)!
ここの中も漆喰の壁に木の床で天井も高く、蓋と便座も木製で合わせてありGOOD!
荷物置きやフックが見当たらなかったけど許しちゃう。
洗面器もきれいにしており、やはりこだわりのある店は違いますね。

■喫茶谷中ボッサ
東京都台東区谷中6丁目1-27
TEL/FAX 03-3823-5952
営業時間 11:30~21:00
火曜定休

[PR]

by kana-wan | 2004-10-15 13:18 | 下町散歩  

谷根千散歩 その1

ここは下町、根津の老舗扇屋・・・じゃなく(分かる人手を挙げて~!)
東京・根津は古き良き東京の面影が残る下町のひとつです。
「谷中・根津・千駄木」界隈を総称して「谷根千(やねせん)」と呼ばれています。
この「谷根千エリア」の魅力に惹かれてカメラ片手に散策してきました。

a0014651_19514812.jpg

まずは谷根千散歩には欠かせないスポット「お化け階段」不忍通りから少し中に入り細い路地の先にある細長い階段がコレ。
下から数えると40段、上から数えると39段!?
さてさて、本当の事は行った人にしか分かりません(笑)


a0014651_19505188.jpga0014651_1946466.jpg



次に向かうは「根津神社」です。
徳川5代将軍綱吉によって現在地に社殿が造営されたそうです。
立派な表参道から入ると・・・
a0014651_20334140.jpg


a0014651_20355986.jpg
総漆塗りの華麗な社殿が現れます。
境内は結構広くて、周りにはこんなお稲荷様もありました。



”乙女稲荷”だって・・・ムフッ、いいですねぇ♪
 a0014651_20434784.jpg
a0014651_20455828.jpg


立ち並ぶ鳥居の下を着物を着たひとりの若い女性が歩いていました。
今流行りのアンティーク着物を着こなして下町散歩なんてステキですね。

なんて事ない路地を外国人の御夫婦がカメラに収めているのを見て、
ホッとするような微笑ましい気持ちになりました。
[PR]

by kana-wan | 2004-10-14 20:59 | 下町散歩