「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:*台湾 2005・春( 15 )

 

満喫!台湾旅行 ~一路?空港へ編~

空港へ向かう途中、残ったお金を免税店で使ってくださいという事で「昇恒昌免税店」
連れて行かれました。
しかし私達は特に買いたい物もないし、こんな所でプラプラ時間を潰しても勿体無いね~と
思っていました。
そしてどちらともなく悪知恵が働いて・・・・・この場からエスケープ♪
集合時間までに戻ってくればいいんでしょ~。
この免税店に着く手前で行天宮があるのを確認していました。
行天宮にはスケジュールの都合で行きたかったけど行けなかった所です。
チャンス!とばかりに免税店を飛び出して、いざ行天宮へ走りました。

確か信号を二つくらい先じゃなかった?とバスの中からの印象で大した距離じゃないと
タカをくくっていたのですが、走れど走れどまだ着かない。
このままだと集合時間に間に合わないかも?!
もう引き返そうよ~という雰囲気の中やっと目指していた行天宮に辿り着きました。
a0014651_1414328.jpg

ここは台湾きっての商売の神様ということで商売繁盛を願って参拝者が後を絶たない程だそうで、観光客らしき姿もかなり多かったです。

a0014651_1465064.jpg

他にある中国様式の赤や金に塗れた寺院とは打って変わって、とても落ち着いた感じじゃないですか?木目調が目立つ建物で雰囲気が良くて私は好きです。

a0014651_1411229.jpg

こうやってお菓子やフルーツのお供え物をするんですよー。
線香とロウソクは無料で提供してくれるらしいので煙がモクモク、絶えずすごいです。
みなさん熱心に長い時間を掛けてお祈りしていました。


a0014651_14155923.jpg
青い服を来たおばさん達は「収驚」と呼ばれる方々で身体の悪い所を清めてくれるんだそうです。
本人が来れない場合はその人の代用品でもOKらしいですよ。こうやってお払いをしてもらう為に並んで順番待ちをしているのを見ました。
効果の程はどうなんでしょうね♪
私もチョットやってもらいたかった!?(笑)

a0014651_14144847.jpg熱心に写経(?)をしている方々がいました。前日の孔子廟でも一般の方らしき人達が机に向かってました。本当に台湾の人達は信仰が深いのですね。感心です。

ゆっくり巡って行きたいのは山々ですが、なにせ脱走してした身なので時間がありません!
ウルトラマンのようにタイマーがピッコンピッコン点滅しています。急がねばっ!!
時間にしてあと6,7分という所だったでしょうか。
走って戻るには確実間に合わないのでタクシーを捕まえて戻りました。およそ1km.程の距離でゴメンネって感じでしたが、なんとか間に合ってセーフ。
最後の最後まで中身充実した旅でした~。


前々から行って見たかった台湾の旅が実現できて本当に良かったです。
予想に半して見所満載で、はっきり言って見きれません!
食べたかった物もあったし見たかった所もまだあったし、魅力的な国ですね。
近いからいつでも行けるやと思っているとなかなか後回しになってしまいがち。
残してきた悔いを晴らしにまた訪問したいです。
[PR]

by kana-wan | 2005-09-09 14:42 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~最後の散策編~

2月24日(木)

昨夜はヒドイ目にあいました。
台湾・台北というところは想像していたより都会で人も優しく親切で安全な街でした。
しかしやはり悪い人というのはいるもので、今回は緩んでいた気持ちが引き締まる思いでした。
と言ってももうお昼過ぎにはピックアップされ帰国してしまうのだけど。
a0014651_15514170.jpg

             最後の朝・台北駅(大きいでしょ~!)


最後の朝は「ニニ八紀念公園」に行って見ました。
ここは日本統治時代に造られた公園で、後に民衆が蜂起して発生したニニ八事件にちなんで
この名前に改称されたそうです。
a0014651_15541973.jpg色鮮やかな中国風の東屋があったり早朝には太極拳などで身体を動かす市民の姿があちこちで見られます。
そんな中でABちゃんが試してみたかったという
「足ツボ健康歩道」に挑戦しました。
細かく置かれた石の上を歩くのですが、これが
イタイ、イタイ・・・・・(>_<)
無様な姿を晒したくないので私の画像をアップするのは控えます。でもそう言いたくなるくらいひどい痛がり方だったの、私。 前になんか進もうものなら片足に体重が掛かるものだから、もう、ねっ。^^;
片やABちゃんはヒョイヒョイと歩いて渡って行きました。健康そうに見えて実は不健康だったと言う事が分かりました。ガックシ



a0014651_1625037.jpgさて、気を取り直して・・・(笑)
お腹が減ったので近くのワンタン屋さんに行きました。
ここは地元の人が多く食べに来るような感じの気取りの無い店。
店先では従業員がテーブルの上に具材と皮を並べてワンタン作りに精を出してました。小椀で70元ですが肉厚のワンタンがこれでもかってくらい入ってます。中身の餡は肉と野菜がたっぷり入っていてセロリが効いていてすごく美味しか
a0014651_163783.jpgったですよ!スープもサッパリ、でも出汁が良く出ていて美味しかった~!
ブランチ的な時間帯でしたが全部食べ切れなくて1,2コ残しちゃった。
それくらいボリューム満点でした。


              ホテルに戻りがてらちょっと街を散策。
         食材の多さで有名な「伍中行」という問屋さんに入ってみたり
a0014651_161837.jpg

有名なデザート「愛玉檸檬」愛玉という植物から出来るゼリーを食べました。
大きな容器にズポッとあけられたフルフルのゼリーは氷の入ったシロップに浸かってます。
サッパリしていて涼しげで美味しかった~♪
お腹一杯だったはずだけどこういうのは別腹ってやつですね。くふふ(^^)

a0014651_16351061.jpg

[PR]

by kana-wan | 2005-09-07 16:40 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~タクシー事件!編~

最後の夜は「欣葉」という台湾料理の老舗レストランでディナーです。
ホテルからタクシーで向かいそばで降ろしてもらいました。

入り口はどこかなとフッと見るとちょっとよさ気な雑貨店が目に留まりました。
事前にチェックは入れていたけど来る機会がなかった「魚楽居」という店。
偶然にも私のバックの中にはネットでチェックしてあった割引クーポン券のコピーが!
これは偶然なんかじゃないね、この店に入る運命だったのかも~。
ちょっと入って見ようかと意見が即まとまり。(笑)

店の御主人曰く、ここは今日限りで閉店してしまうそうだったのです。
だから店内の物全てお安くなっていました。
センスの良いものも多く食事しに来たはずが一変して買物モード。

さて、買物したし気持ち良く「欣葉」に入りお腹一杯食べました。
利用したチャイナエアラインのクーポン券ブックにデザート券が付いているのを発見したので
それを利用してデザートで締めてお店を出ました。

本当は今夜から旧暦正月明けの大イベント「ランタン祭り」が台湾各地で
繰り広げられるのです。。
台北では2月11日よりメイン会場が信義エリアになり、中正紀念堂広場や台北市政府・
台北101・国父記念館周辺でさまざまなランタンが披露される予定との事。
またステージを設けてパフォーマンスも行われる予定で屋台も出て賑やからしいのです。
行きたくても明日の帰国に備えて荷物やお土産のパッキングをしないといけないから
残念だけど諦めるしかありません。

店を出てタクシーを捕まえ、ガイドブックの地図でホテルを教えました。
タクシーの運ちゃんはそれを一瞥すると無言で車を走らせました。

んんん・・・・・、来た道とは反対方向に走らせ始めたけど(・・? 
や、でもこっちからも行けるのかも知れないし。
お任せ、お任せ。(* ^ー゚)b

でも・・・なんかやっぱりおかしいよぉ。(°Д°lll)
[PR]

by kana-wan | 2005-09-06 22:54 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~忠烈祠から南下する旅編~

予想外に美味しい朝食にありつき納得の買物も済ませ、一旦ホテルに戻りました。
そして今日は忠烈祠などの名所巡りをする事にします。
しかし台北の見所はかなり広範囲に点在しているので見たい所をゆっくり回るのが
スケジュール的に難しいのです。
なのでなるべく無駄のないルートで見たいを絞って回ろうと作戦を立てました。
MRT淡水・中和線で北上しタクシーで忠烈祠へ。a0014651_1629657.jpga0014651_16302311.jpg

a0014651_16303183.jpg人はまばらでしたのでゆっくり見る事が出来ました。しばらくすると衛兵の交代式が始まりました。中正紀念堂の交代式より長くて見応えがあります。
門の入り口から一糸乱れぬ行進で歩くので石の通路には2列の茶色の線がスーッと残っているのです。う~ん、スゴイですねぇ。


a0014651_16465775.jpga0014651_16471673.jpg
a0014651_16482730.jpg
1969年に建てられた壮大な廟、抗日戦争や共産党との内戦で殉職した英霊が祀られています。毎時行われる交代式の間を2人の衛兵が微動だにせず守っているのです。鼻がかゆくなったりしたらどうするのかなぁ~(笑)

a0014651_19291224.jpg


お次はタクシーで勉強の神様孔子廟と医学の神様大龍保安宮へ。
孔子廟ではこちらでガイドとして働いているおじいさんに声を掛けていただき案内してもらいました。こちらの高齢者の方々は本当に日本語が上手で、三国志に関する歴史も私の不勉強で身にならず右から左へ~(^^ゞ。すいません。

a0014651_1933756.jpgでもここではいい事を教わりましたよ。
お土産に買った中国靴のお守り、キーホルダーにもなるんですがそれをお清めする方法をおじいさんから習いました。まず空を仰いで(尊敬して)一礼、前を向き直して名前・住所・生年月日・願い事をして一礼、線香をさす、香炉にお守りをかざして清める。このお守りは双子の姪っ子ちゃん達に健康で元気に育ちますようにって願いで♪


a0014651_1934425.jpgそしてまたタクシーを拾って更に南下し映画のようなレトロな街並みの迪化街へ向かいました。ここはフカヒレ・カラスミなどの乾物や漢方薬の店が両端に軒を連ねるエリア。
古くから続く問屋街なのでレンガの建物などレトロな雰囲気が素敵。
でも今日の最後の場所という事でかなり暗くなってしまいました。
お土産に買うカラスミの店を探すので精一杯!写真を撮っている余裕などありませんでした~~~。(>_<)

さて今日のスケジュールもこなし外はもう暗くなってしまいました。
明日はもう帰国です。
最後の夜の夕食はどこで食べようか。
取り合えず一旦ホテルに帰って疲れを落ち着かせてから考えましょう。
[PR]

by kana-wan | 2005-09-03 17:50 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~茶葉・茶器編~

2月23日(水)

朝起きて一番初めに食べたのは昨夜のクリスピーチキンでした。(笑)
大きくて食べきれなかったので冷蔵庫に入れておいたんだけど
一晩経って味が落ち着いてこれまた美味し!ご馳走サマでした。

ホテルの朝食はあまり美味しくなかったので外に出てお粥を食べに行こうとなりました。
しかし目当てのお粥やさんは10時から開店という事が向かう先で分かりました。
ん~~~、それじゃMRT板南線「善導寺」駅にある「阜杭豆漿」をリクエスト。
ここは台湾や他の外国によく行かれている悠海さんのHP『Frangipani Kafe』から情報をいろいろ読ませていただいたのです。中でも「茶藝館めぐり」というページのなかで出てくる”豆獎”が気になってチェックしていました。

ここらへんなんだけどぉ・・・・・
殺風景な暗い建物、中は野菜などが並び市場と言っていた事を思い出しました。
でもほとんど人気がなくきっと市場と言うくらいだから朝早く始動して9時10時くらいには落ち着いてしまうのでしょう。
それにしても明らかに浮いてます、私達。お店の人?の視線がイタイー(>_<)
2階だと書いてあったけど飲食店が入ってそうな気配が全く感じられないの。
雑に転がった段ボール箱とかね、薄暗いコンクリの校舎を歩いているみたいです。
悪く言えば真っ黒な汚い雰囲気、半信半疑で歩みを進めていくと、あった!!

a0014651_1322739.jpga0014651_12575531.jpg

奥の一角にこの店だけがありました。
カウンターの奥にはおばちゃんが2,3人居て通路にはテーブルとイスが出ている簡単な店。
辛うじて一組の客が食べてました。

「どうやって買うの?」(・・?
「多分ココで食べる人は「内用」に並んで頼むんじゃん?」(^^ゞ

a0014651_1319552.jpg威勢のいいおばちゃんが「辛いの?甘いの?」と聞いてきました。
確か辛い方が塩味だったと記憶していたのでそっちを頼んで、
焼餅油條も頼んで2人で分けて食べました。中に野菜が入った素朴な感じのパンです。豆漿とは豆乳の事。これに多分黒酢と出汁醤油を加えて、酢が入るとふるふるに固まるんですよね。
つまり茶碗蒸しのような感じになるんです。

a0014651_1320371.jpgこれがまた激ウマーv( ̄Д ̄)v 
中にはザーサイのみじん切りやネギなとが入っていて、油条(揚げパン)も合う合う!器の下に出汁醤油が沈んでるからちょっと混ぜ混ぜするといい感じ。
ABちゃんは崩さず几帳面に食べたい人なので端から綺麗に食べているのだけど、見兼ねたおばちゃんから「混ぜて食べるのよ!」とジェスチャーをされてやっと”味のある”豆漿を味わう事が出来ましたとさ。(爆笑)

最初はビビッてこんなところに食べるところがあるんかいなと思って来たけど
本当にもうビンゴ!でした。
こんな健康的な朝ご飯でお腹一杯になれるなんて幸せだなぁ。


さてお次は並びにあるシェラトンホテルの中にある「茗泉堂茶荘」
オリジナルの茶器と上質の茶葉が揃うと書いてありました。
ベトナムに行っても茶器は買わなかったので今回の旅で”茶器デビュー”しようかなと。
地下にあるショッピング街はどこに何があるのか分からず、”思わず”寄り道してジュエリー店を覗いたらセール中と言うのもあって”思わぬ”買物もしてしまいましたよ。(^^ゞ

茗泉堂茶荘は小さいけど素敵な茶器の揃ったお店で、手にとって見ると薄くて軽く、でもお高いんだろうなと感じるものばかり。
そっと棚に戻してホ~ッとひと息・・・・・。
オーナーの葉玉美さんという方は無駄に話し掛ける事がなく、でもこちらが欲している事を察すると熱心に教えてくれる方でした。
本当にお茶が好きでそれを伝えたいと言う感じが分かります。
日本語がとても流暢で初心者の私が選ぶにあたってとても助かりました。
本当は撮影禁止と言われてしまったんだけど・・・

a0014651_1461840.jpga0014651_147759.jpg


私達の他に出張で来ているらしきビジネスマン男性がひとりいました。
なにやら会社で飲む為の茶葉を選んでいる様子。
今のご時世、社内で頂くお茶をこんないいお茶にしているとは!!

【スイマセン、私達を貴方の会社で働かせていただけませんか。
拾って連れて帰って下さいぃぃぃ~~~!】心の声


台湾では茶葉を買う時は必ず試飲させてくれるのです。
この方、店でかなりお高い高級「東方美人」という茶葉を買って行きました。
その試飲の際にオーナーの御好意で私達にも声を掛けて下さったのです。

「こんな高級なお茶を口に出来る機会は滅多にありませんよ。(ニッコリ)」

うひゃ~、ではお言葉に甘えて頂きまする。
それにしても”100g 2000元”(約6000円)ですぜ、ダンナ!\(◎o◎)/!
この男性にも米つきバッタのようにお辞儀してありがたく頂戴いたしましたよ。
。。。。。今となってはもうどれくらい美味しかったか忘れちゃったけど(←オイッ)
でもやっぱり違うなぁ~はぁ~って感じだったように記憶しております。
東方美人って紅茶のような柔らかい口当たりなんですよ。
1回のお茶で6,7回は煎れられるので何杯も頂いちゃった。
これで更にお腹一杯になってしまいました。ゲッフ

お友達のお土産や自分用にジャスミン茶と凍頂烏龍茶を買いました。
ジャスミン茶は日本で流通しているような茶葉とは違ってまろやかで美味しいんですよ。
味が明らかに違うんです!目からウロコ!

お会計をしている時にABちゃんが目ざとく見つけたお茶うけの「茶梅」
実は台湾駅構内で計り売りしている出店があるらしいのですが見つけられなかったのです。
そこで食べさせてもらった茶梅の美味しいこと!!
粒は大きいし柔らかく、シロップ漬けされた梅の他に茶葉が入っていて風味が良いのです!
農家から直接契約して作らせているので出ているのが最後と言われ、
買い占めてしまいましたー。(笑)
最後の1個は私(オーナー)が食べるからダメヨと言われてそれ以外は全部。(笑)
んん~いいお買物が出来ました。

大量な荷物になってしまったので一旦ホテルに戻ります。
[PR]

by kana-wan | 2005-08-05 14:43 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~士林夜市編~

台湾に来たからには夜市に行かなければ!という事で、スケールの大きさは台湾イチと言われている『士林夜市』に行きました。
安くてウマイ屋台のB級グルメ、美味しそうなフルーツに雑貨やゲームなど
狭い路地から溢れるほどの人が皆この夜市を楽しんでいます。


a0014651_14385892.jpg
MRTで劍潭駅まで行くとすぐ近くにそのエリアが広がってます。
よくTVなどで映っている料理屋台などは士林美食市場というアーケード建物に集まっているのですが、私達はそれを知らずに反対の道々に広がる屋台で楽しみました。こーんな感じで両側に屋台が連なりすれ違うのもやっとやっとです。どれもこれも怪しい出し物が多いんですよ~!(笑)
でもその中で掘り出し物を見つける醍醐味もあったり値段交渉して安く買ったり。見た目なんじゃコリャ~っていうような謎の代物もあるのでかなり面白いです。



a0014651_14532817.jpg
台湾に来たら絶対食べたかった福州 元祖胡椒餅の『胡椒餅』(1個40元)です。。切に願っていた胡椒餅を食べる事が出来ました。
これは豚肉とネギの具の肉まんのようなものを窯で焼き上げるのです。シンプルな味つけなのですがこれがまた絶品!!!
焼きたてだからアッツアツで外側はカリッと香ばしく、中はすごくジューシーです。肉汁がこぼれて手が火傷するかと思うくらい熱くて、人目をはばらず

「ウァッチ~~~!!」\(◎o◎)/! と叫んで恥かしい思いをしてしまったくらいですから。^^; でも本当に美味しかったですよー。

a0014651_14513386.jpg

a0014651_14411231.jpg
a0014651_14414045.jpg



『豪大大鶏排』という巨大フライドチキン(1個40元)はかなり有名なんです。
なにが有名って顔と同じくらい大きいんですよ~!
表面はカリッと揚がって味付けもスパイスや塩味がしっかりしていてすんごく美味しいの。
でもねぇー食べきれないよ。(泣)
お腹いっぱいになってしまったので残りは翌朝頂きました。
でも翌日になっても美味しかったですよ~♪うふ

a0014651_1971212.jpg
a0014651_1984723.jpg



なんだか美味しそうなフランクフルト(1本20元)が並んでいました。目の前でジュージューやられてたら買わないわけにはいかんでしょぉ~。(^^ゞ
ちょっと甘めのソースが掛かっていてプリプリしていて美味しかったです。
食べ歩きながらいろいろ散策するのは楽しいですね~。

a0014651_195426.jpg



a0014651_19355925.jpgFUJIフィルムの「NATURE」で撮った2枚です。だいぶ中ほどに行くと赤い提灯の目立つ慈誠宮というお寺がありました。
お正月の名残がまだあるのでしょうか。
a0014651_19341545.jpg道を挟んで向かいにはロードムービーが!何を上映しているかというと・・・・・これはなんだろう?(笑)古い中国映画の話のようで、拳法で戦っているシーンがありましたよ。でも改めて見ている人はいないような。どんなもんでしょうね。


その他「プチトマトの飴」(1本30元)これも有名なんですよ。
串に5個くらい刺さって飴がコーティングされています。
ま、りんご飴とかあんず飴のプチトマトバージョンなんですが、結構イケますよ。
露天で売られていたフレッシュいちご(500g100元)もも甘くて美味しかった~。
ビニール袋にざっくり入れられて練乳をたらー掛けて渡してくれる。
このアバウトさがますますイイ!(笑)
[PR]

by kana-wan | 2005-08-02 15:04 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~茶藝館編~

鼎泰豊でお腹いっぱいになった私達は永康街を散策する事にしました。
永康街には美味しいお店が集まっていて胃袋がいくつあっても足りないでしょう。
a0014651_1617372.jpg

マンゴーかき氷で有名な「冰館」や鼎泰豊に負けず劣らず評のある「群香品」「高記」、麺類で「永康牛肉麺」、茶藝館の「回留」などなど・・・。
台湾に来たらマンゴー氷は絶対食しておきたいものだけど、時期的にマンゴーはまだ早い&かき氷を食べるには今日は寒過ぎです。(泣)

ABちゃんのリクエストで『清宮御厨』というデザート屋さんに入りました。
今の台湾はいちごの時期なんですね~、店先に並んでいる真っ赤ないちごが美味しそう。
しかし私はお腹いっぱいでひとつ食べられる自信が無いので、ひとつ頼んでシェアしようとなりました。メニューを見ると目を疑うものがっ。「杏仁豆腐」の・・・・・HOT!?どどどどどーいうの、これ!?興味津々で頼んでみることにしました。
a0014651_16182420.jpg

杏仁豆腐っていったら普通冷たいデザートですよね。HOTなんて想像つかない私達はワクワクしてカウンター内にいるおばちゃんの支度を見つめてました。ケースから白く丸い容器に入った杏仁豆腐を取り出して・・・・・取り出して・・・・・

レンジでチンして30秒♪
ウヒャーーーー!!そのまんまかいっ\(◎o◎)/!

a0014651_16184455.jpg


でもね、これが意外とイケルんです。
コンビニの杏仁豆腐買ってきて自分の家で出来るんじゃないでしょうか。
目からウロコなデザートに出会った台湾の午後でした。

永康公園近くに有名な茶藝館『回留』がありました。
こちらは風情のある中国ちっくな感じではなくお洒落でモダンな雰囲気です。
でもちゃんと中国っぽい趣も残しつつでセンスの良さが表れてますね~。
茶色でまとめた店内はホッと落ち着くようで長い時間いられそうな感じ。
入ると厳選されたお茶や茶器がお洒落に並んでいます。
店員さんに案内されお茶とお菓子のセットを注文しました。

a0014651_1762159.jpg

 a0014651_16593453.jpg
a0014651_16595346.jpg


運ばれてきたお茶を店員さんが見本で煎れてくれました。
一応初めに連れて行かれた免税店でお茶の入れ方を教わっていましたが、
作法を目の前にするとやっぱり目が釘付けになって身構えてしまいます。
今回の旅の目的でもある”茶器を買う事”、益々気持ちが盛り上がってきました!
素朴なお茶受けと香り美味しいお茶で台湾を感じるひとときなのでした。

a0014651_17212322.jpga0014651_17214124.jpg


お茶の後ぐるっと回りながら良さそうな雑貨の店などがあると入って買物し、
歩いて歩いて『太平洋崇光百貨』台湾そごうに入りました。
この通り自体かなりの都会って感じですけど台湾そごうの中も垢抜けていて東京で買物しているみたいで旅している感覚ではありませーん。
そしてABちゃんが”台北ナビ”情報サイトで仕入れてきた『奇樺製』の美味しいパイナップルケーキを求めて地下に移動しました。
良く聞く「李製餅家」のパイナップルケーキを頭に置いていたのでどうしようかなって思ったけど上品そうな包装に惹かれて購入したら、後食べてみてこれが美味しいのなんの♪
その他のお菓子もお土産用に買い求め、でもすっかり自分の分を買い忘れて帰国後ガッカリしたりして。(^^ゞ
そしてこの夜は有名な士林夜市へ向かいました。
[PR]

by kana-wan | 2005-02-22 23:03 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~中正紀念堂・鼎泰豊編~

龍山寺を後にして次に向かったのはこの近くにあるという「胡椒餅」の店。
私のあやふやな情報によりますと、この近くに三水街という市場がありその付近に胡椒餅の店があるらしいのです。
しかしどう歩いてもそんな店に行き当たらなく・・・・・。
こんな時は誰かに聞こう!とABちゃんがオバサンに体当たりしてくれました。
台湾の人は本当に親切で懇切に教えてくれるのです。
でも教えてくれた店は胡椒餅の店らしいけど狙っていた店とはチト違うようです。
どうせなら美味しいのが食べたいじゃない。
頑張ってグルグル歩いてふと狭くて暗い脇道に入ってみると・・・・・あった!!
あった・・・けど、やってないよ?行列もないよ? ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
これだけ探したのに空振りしてしまいました。
一生懸命に探してくれたのに、ABちゃん、ごめん。


気を取り直して次は「中正紀念堂」に行きました。
蒋介石総統を偲び建てられた紀念堂。公共建築物としては台湾最大の70mの高さがあるらしい。上まで登る階段は89段、蒋介石の生存年齢と同じ数という。(もちろん数えながら登りましたよ~)
紀念堂の目の前にはペットボトルで型取った大きな龍がありました。
これも旧正月のお祝いの名残りのようです。

a0014651_2212854.jpg 
a0014651_2221151.jpg
                         








 ↑紀念堂の上から見下ろす風景


                         
a0014651_224073.jpg

「あっ、もう少しでちょうど衛兵交代式だよ!」
ABちゃんが時計を見ながら教えてくれた。
おーすっかりその事を忘れていたよ、グッドタイミングだね♪
1時間に1回行われる交代式は観光の目玉でもある。
そのうちカチャッ、カチャッ、カチャッと靴を鳴らして数人の衛兵さんたちが現われた。
靴の踵部分に小さなシンバルが付いていて石の床を歩くたびにカチャーンと鳴るのね。
規則正しい行進、腕や足の上げ方、角度、無表情な兵隊さんの顔・・・・・。
ひゃーなんか緊張しちゃうな、悪い事してるわけじゃないけどなんか怖いよぉ。
銃をくるっと回したり投げて合い向かいの兵隊さんに渡したり、見事な交代式を終えまた行進しながら去って行きました。

 a0014651_2284339.jpg
a0014651_22997.jpg








                   蒋介石座像                   衛兵交代式

a0014651_2211723.jpg

a0014651_22182694.jpg

                    クラシックな天井細工

a0014651_22335356.jpg
正面門の上に掲げられているのは「大中至正」 蒋介石の座右の銘であるそうで、この大きく立派な門はランドマーク的存在だそうです。
そしてここからタクシーを拾って永康街へ向かいました。
台北に来たら「鼎泰豊」でしょ!というお決まりのパターンを踏みに行きますよ。



ネットで聞くところによると「美味しい!」 という意見もあれば「大した事ない!」「ぬるいし接客も良くない」 なんていい意見がなかったりもする。
でもね、結局は自分で食べてみないと本当かどうかなんて分からない。
いろいろなところを食べ比べてみようじゃないのって勢いで行きました。
時間にして1時半頃だったかな?
お客をさばいている店員さんに告げると私達は90番で待ち時間は10分くらいよと言われました。店の前にはたくさんの人がいたけどお持ち帰りの人も多かったのでそれ程待たずに済みました。待ったのは15分くらいだったかな?

a0014651_2256220.jpga0014651_22562430.jpg

店の前にある電光掲示板で自分の順番が分かるようになってます。
行列の出来る店らしいのでこれはいい考えですね~。
待っている間に紙にコピーされたメニューを渡され(日本語メニュー)、どれを頼むか考えておきます。
昨夜占いの許先生の息子さんに教わった通り、小籠包はひとセイロ頼んで後は少なめに
頼もう。どれいく、どれいく~?なんて言ってる間に案内されました。


a0014651_236298.jpg小籠包の他に蟹みそ入り小籠包とえびと豚肉入り蒸し餃子を半セイロずつ頼みました。
小籠包は確かにそれほどアツアツではなかったです。でも黒酢と醤油のタレ&たっぷりショウガの細切りを乗せてつるんと頂くと
「うまぁ~~~い♪」(≧∇≦)
ちょっと脂っこいから重たく感じるけど美味しいじゃな~い。
オススメされた蟹みその方も美味しかった。けど劇的に感動するほどではなく・・・?
えび蒸し餃子も美味しかった。けど小籠包とそれほど味が変わってるとは思えず・・・?
でもお腹いっぱいになってしまいましたぁ~\(^o^)/

誰か小籠包のハシゴをするって言いませんでしたっけ?
とてもじゃないけど食べ比べなんてする余裕ありませーん(笑)
余程まずい店じゃない限り私の舌はどこも美味しく感じてしまうのかもしれません。
事前にネットで調べて心配していたのがバカらしくなりました。

a0014651_2325163.jpg

              厨房でセッセと小籠包をこしらえてます
[PR]

by kana-wan | 2005-02-22 14:37 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~龍山寺編~

2月22日(火)

残念ながら今日も天気が悪く小雨です。
2日目の朝、私達にしては珍しくホテルの朝食を取りました。
台湾の朝は比較的遅く飲食店の開店が10時とか11時からとかが多いのです。
いろいろ回りたいところが目白押しだから、チャッチャとホテルで朝食を済ませて出掛けようと思いました。
それにしても・・・・・こんなもんでしたっけね、ホテルの朝食って(泣)
ハノイのソフィテル・メトロポールホテルの朝食は美味しかったなぁ。
あの日に帰りたい・・・・・(ToT)

さて今日は地下鉄MRTを使って龍山寺~中正紀念堂~永康街を攻めようとなりました。
私達の泊まったシーザー・パークホテルは台北駅に直結しているので移動は楽チンです。
MRTはとても綺麗で清潔感があり、構内での飲食は禁止されているそうです。
日本の地下鉄のように入り組んでいる事がないので、初めて利用する人も分かりやすい線になってますね。

a0014651_12255157.jpg切符の買い方も日本とは少し違います。
目的駅までかかる料金を確認し料金ボタンを先に押して(日本は料金を先に入れますね)、次にコインを入れるとテレホンカードのようなプラスチック製のカードが出てきます。
これは機械の中に飲み込まれて、行きのゲートで回収されてしまいます。



a0014651_09866.jpga0014651_0142129.jpg







     ↑ナヌッ、台北の板橋となっ!?

今回ツアーの特典でMRT1日乗車券付いてます。改札の横にいる係員さんにこのフリーパスを見せると通してくれる仕組みです。これは名刺程の大きさのペッラペラな紙でした。
裏に名前を書いて今日の日付けのスタンプをペタン!
出し入れしている内にグシャグシャになりそう・・・。
ABちゃんは雨で濡れた手で構ったせいか最後の方ではヨレヨレでしたよ(^^ゞ



a0014651_12373683.jpgさて最初に向かったのが龍山寺です。
駅を出るとすぐに龍山寺公園という綺麗で整然とした広場が広がってます。
その真向かいに台北で最古の仏教寺院「龍山寺」があります。
学問・商売・恋愛・安産などあらゆる仏と神様が一堂に集まるお寺なので御利益があると言われて参拝客も後を絶たないそうです。


 a0014651_12383621.jpg
a0014651_1239960.jpg旧正月の名残がまだ残っていたようで彩り鮮やかな門をくぐるとすぐに大きな張りぼての飾りがふたつありました。
今年の酉年にちなんでお祈りをしながら張りぼての下のくぐって祈願するそうです。観光客向けのガイドさんの説明を横から聞きかじりました(笑)


更に奥へ進むとお菓子が積まれた窓口に人が並び買い求めています。
台湾ではこのようにお菓子や紙のお金をお供え物として買いお祈りするのです。お供え物は持って帰ってもいいらしいですよ。
 a0014651_12465351.jpg
a0014651_12471418.jpg


a0014651_1251819.jpgそして丈の長い線香を数本取り、本堂前にある香炉で自分の名前を念じ線香を3本立てます。本道正面・右(必ず右から)・左の神様にも同じように拝み1本ずつ線香を立てます。
線香の煙でまわりは真っ白、台の上に饅頭や、お米、フルーツに花などお供え物が沢山置いてあり、皆長い時間、熱心にお祈りをしています。
信仰に熱い台湾の人々に本当に感心してしまいました。

 a0014651_1257117.jpg
a0014651_12573653.jpg


a0014651_12593643.jpga0014651_130110.jpg『困った時の神頼み』ではなくこうやって参拝することが日常の生活に当たり前のようにある台湾の人々。こんな風にパシャパシャ写真を撮っていていいのかなぁと申し訳ない気持ちになりつつ撮影してました。


さらに奥へ進むと(右回りが基本です)学問の神様がありました。
これまた他所のガイドさんの説明を聞いたところによりますと、受験票のコピーなどを捧げて合格祈願するというものらしいです。ホッホォ~、どうりで用紙がいっぱい箱に入ってますね。

a0014651_13172439.jpga0014651_13174329.jpg




a0014651_13271851.jpg次にあるのは恋愛の神様?なんと赤い紐が袋に入っておいてあるではないですか!
『運命の赤い紐』って世界のどこでもあるのでしょうか。
ABちゃんの分も貰って渡したところ「タダで貰ってきちゃっていいの?」と言われハッと我に返りお賽銭を上げてお祈りをしてもらってきました(*^。^*)




 a0014651_1332464.jpg
a0014651_13444339.jpg

↑天后宮の「「神杯」と「おみくじ」
この赤い三日月型の木片は「神杯占い」と言ってお祈りを唱えた後投げた形によって叶うかどうか神様に伺う占いです。寺院にはどこにでもあり皆時間をかけてやってます。
表と裏が出れば「吉」、表と表は「凶」、裏と裏だと「神様に笑われた」で吉が3回連続で出るまでやり直しという、出るようでなかなか出ない占いです。
おみくじを引く場合もこの許可が出ないと引く事が出来ないんだって。
私は神様に笑われ続けました(笑)
[PR]

by kana-wan | 2005-02-22 13:52 | *台湾 2005・春  

満喫!台湾旅行 ~空腹編~

『豪門世家理容名店』が送迎バスを出すと言うので許先生の息子さんには丁寧にお礼を言って別れ、ホテルに戻りました。
時刻はもう10時半、まだご飯も食べてません。
これからどうしようか・・・と言いながらホテルの部屋に戻ったのですが、なにせ今日台湾に着いたばかりで勝手が分かりません。
懸命にガイドブックを見て0時までやっているフードコートにでも行こうかと決まりました。
タクシーでガイドブックを見せ連れて行ってもらうと、11時半の段階でそこは真っ暗でした。

休み・・・ですか? 終わったので・・・すか? ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

ガガーンとショックを受けている私達に同情したのかタクシーの運ちゃんが”オイラに任せろ!”と言わんばかりのジェスチャーで勝手に車を走らせました。
少し走ると露天の並んだところに着いたのです。
 a0014651_1264868.jpg
a0014651_1275022.jpg
食後で分かったのですがそこは台湾にいくつもある夜市のひとつ寧夏路夜市でした。
台湾に来たら夜市のひとつは体験したいものだと思ってましたが、こんな形で遭遇できるとは!でも思っていた夜市とは違ってかなりショボいといか寂しいというか・・・。
そぼ降る雨のせいでしょうか、客足もほとんどありません。
肌寒い外でご飯を食べるのはねぇ~って事で、露天に面したアーケードの中の飲食店を見ながら適当な店を探しました。
今では日本のあちこちにチェーン店がある「あごひげ張の魯肉飯」がこの寧夏路沿いにあるんですよ。

a0014651_1245382.jpgさてぐるっと見て私達が入った店は、店先に出した大きな丸い鉄板でジャッジャと美味しそうなチャーハンや炒め物を作っているこちらに決定。東石鮮?(虫ヘンに可って漢字です)
多くの店は入り口にドアや壁などないスルーな構えでエアコンなんて皆無だけど、屋内で座って食べられるならどこでもいいや的な感じでもありました(笑)


 a0014651_12194521.jpga0014651_12174996.jpg
青菜の炒め物(空芯菜ではない、残念!)    アサリのスープ(かなりウマイ!!)
 a0014651_1220514.jpg
a0014651_1218610.jpg
エビのチャーハン(ちょっと水分多いけど、美味しい)
                         海鮮オムレツ(ピーナッツと味噌風味のソース)

これだけ食べて〆て600円くらいです。安いですね~。

今日は予想も予定もしていなかった事ばかりで、あっという間に過ぎていきました。
疲れた、疲れた。
駆け抜けたって感じで初日が終わりました。
[PR]

by kana-wan | 2005-02-21 23:48 | *台湾 2005・春