「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Travel( 15 )

 

Hawaii 旅から戻ってきました

あっという間の4泊6日のHawaii 旅でした。

今回は下調べを怠ったのと何につけてもタイミングが合わないことも多くドタバタ珍道中で。
私達らしいっちゃーらしいんですけどね。(笑)
まぁそれでもトラブルもなく無事に帰ってこれたので良しとしますか。

青い空と海、白い雲、強い日差しと心地よい風を受けながら満喫してきましたが、
成田空港に着くと雨脚がはっきり分かるくらいの雨・雨・雨。
立っているだけでじっとりとまとわり付く湿気に「あぁ、ここは日本だ・・・」と一気に実感です。

帰国後の昨夜はさすがに疲れて、ちょっと小1時間寝ようと20時にパタリ・・・
携帯のアラームを掛けてたにもかかわらず、起きたら早朝4時半。\(◎o◎)/!
特急田中3号の最終回を見ようと思ってたのに見逃した~。ガックシ
携帯画面は普通になってたので無意識で止めたのね、ワタシ。
5時半には起動してパソコンいじったり朝ごはん食べて気持ち良く時間を過ごしました。

さーて、今日はせっせとお洗濯して干して、荷物の整理して、お土産確認して
やることいっぱいあるな。
[PR]

by kana-wan | 2007-06-23 07:54 | Travel  

初めての益子旅行2

a0014651_0174733.jpg『ペンションSIGHT』アルネ天然生活のような雰囲気の、素朴で素敵なペンションでいつかは泊まってみたいなと思っていました。
夕食は出ないB&Bなのですが、オーガニックにこだわった美味しい朝食が出るようなのでそれも楽しみなのです。
ペンションに使われている食器や置いてあるものが作家さんの作品だったりするので、すごくイイ雰囲気なんですよ~♪

お部屋はテレビがなくベッドとソファーに机と無駄がなく、ユニットバスは1Rタイプでだいぶ古めで狭いですが、ソープ類は体や環境に優しい天然素材のものが置いてあります。

a0014651_23464294.jpga0014651_2347196.jpg

a0014651_23474980.jpg部屋としてはちょっと年配者向きではなかったな~と思い、お母さんゴメン。^^;

これこれ→ このひょうたんランプが見たかったのよ~!!味があっていいでしょう♪

a0014651_002880.jpgお茶と手作りのスコーンを持ってきてくれました。正直夕食を食べてお腹いっぱいだったのですが、このスコーンと苺ジャムが美味しかったので私は全部食べてしまいました。(笑) 

今日1日気に入った収穫がなかったのですが、この湯飲みを見て母が一気に一目ぼれ!売ってないのかしら~素敵だわ、と悦に入ってました。^^; すっぽり収まる大きさといい馴染む手触りといいツボだったようです。それにしてもオーナーのセンスの良さがひとつひとつ出てますよねぇ~。


a0014651_0124311.jpga0014651_013283.jpg



5月8日

おはよーございまーす。
テラスからの眺めは山と田んぼに囲まれた大自然。
ハーブの植えられた芝生が眩しい・・・。
お部屋からダイニングに向かう廊下はランプや置いてあるカゴなんか”イチイチ”素敵っ♪
a0014651_0253386.jpga0014651_0255143.jpg


ドーン!一枚板のテーブルや古木の長椅子、開放感のあるダイニング。
どこを見ても素敵なのでキョロキョロ落ち着きませーん。(笑)
a0014651_033547.jpga0014651_0294470.jpg


多分これも手作りのジャムとパン、すーっごく美味しかったですよ。
野菜やソーセージ、キッシュやパスタ、スープにヨーグルト。
もしかしてオーガニックコーヒーだったのでしょうか。
a0014651_0473178.jpga0014651_0453947.jpg

a0014651_051586.jpg
私達の他に宿泊者はもう一組。なんと前日にアンティークショップで見かけ、同じカフェでも一緒だった素敵なご夫婦で、ここでも!(爆)どんだけぇ~!?!(^^)! 
福島から来た雑貨店を経営しているご夫婦ということで、風貌や雰囲気、好奇心旺盛な視線、納得です。

a0014651_1235760.jpg昨夜頂いたお茶の湯飲みについて伺ったところやはり使用しているものしかないとの事。ですよねぇ~。
でも気を利かせて作家さんに在庫があるか電話してくれていたのです!感激!!
しかも見目陶苑の土空間さんだというじゃありませんか。お店はお休みですが午前中までならお店に居るのでどうぞと仰って頂き、このご親切に感謝感激の母娘でありました。
[PR]

by kana-wan | 2007-05-08 01:22 | Travel  

初めての益子旅行

先日、母と一緒に栃木県・益子に行ってきました。
母も私も陶器が好きなので本当ならGWにやっている春の陶器市に行きたかったんですけどねぇ。(´ω`。)グスン まぁそれはいつかリベンジってことで。
旅の目的はもちろん益子焼の陶器を見て買う事と泊まってみたいペンションがある事。
しっかし、初日に起きた時点から珍道中の始まりで、どうなることやらな旅でした。(爆)


5月7日 

益子までは電車での交通の便が良くはなく、新幹線を使っても大して時間差は無いので
在来線で行こうよとなりました。
10時19分か11時01分に益子到着の選択がありますが10時台だと6時15分前には
起床しなくてはいけないので11時台到着でいいよね。
で、目覚ましをセットしておやすみなさーい。Oo。(。pω-。)オヤスミィ

しかし話の流れで間違えて1時間早く時計をセットしてしまい、6時15分前に起きて支度して
間違えに気づいたのが 山手線→京浜東北線→小山駅 んっ時間違くないっ!?
ガーンとなる母娘でしたが早く着く分にはいいよいいよって前向きな姿勢に方向転換し
「早起きは三文の徳」って言うしね~♪って道中良いことがあるのに期待までする。
反対ホームで駅のおそば屋さんが目にとまり肌寒いし朝ごはんがまだなので食べようかと。
a0014651_1263016.jpg初めて食べる駅の立ち食いそば。
天ぷらそばを注文し椅子に座っていただきま~す。
「おそば、伸びてるね(母)」
「うっ、この天ぷらって・・・(私)」
・・・・・天ぷらそばを頼んだのに天ぷらを残して返却しました。(爆) 過度な期待はしてませんでしたがこんな感じなのかしら~、駅そばって。(/_;)


a0014651_12181221.jpgJRは下館まで、そこから真岡鉄道に乗り換えます。ディーゼルの1両車で1時間に1本というローカル線。思わず早起きしてしまった母娘の三文の徳は早速ここで打ち切られると言う事実に軽~くショックを受けましたが、急ぐ旅じゃなしゆっくり行こうぜ~ってどこまでもマイペース♪


a0014651_122433.jpg益子駅に到着。GW明け直後のせいか観光客がひとりもいません。
駅ロッカーに荷物を預けてメインストリートまで1.7kmなので歩いて行きました。
のーんびりした田舎風景は都会から来た人であれば心癒されるでしょうね。
うちの実家も負けず劣らずな千葉県の田舎なので母には面白くないかな。


a0014651_12391552.jpg古民家風で素敵な佇まいの店が立ち並ぶ城内坂ストリート。やはり陶器市が前日に終わったせいでお休みの店がほとんどでした。(泣)
最近のお店は月曜休みのところも多いしね。
それでも開いているお店はちょこっとあったので覗きながら楽しみました。

益子に来たら一番有名なのが「益子焼 窯元共販センター」です。
大きなぽんぽこ狸の像が出迎えてくれます。(笑)
ここは年中無休なので行ってみましたがやはり量販されている陶器より味のある個人店の方が刺激されるんですよね~。



店構えからして違うムードを放っている『G+OO』 外の自転車がなにげにお洒落。
陶器を初めキッチン雑貨やアクセサリーも置いてあるセンスの良いお店です。
a0014651_13105338.jpga0014651_1311792.jpg



ひょうたんランプで有名なcafe『JAMU LOUNGE』 やっぱりお休みだった~残念!
せめて外から一枚・・・パチリ。
a0014651_13133014.jpga0014651_13131697.jpg

a0014651_13241454.jpg
ずっと前にひょうたんランプ作家の佐藤孔怡さんがNHKで取り上げられていて、その幻想的な灯りに魅了されてしまった私は一度見てみたいとずーっと思っていたのです。
益子に来たらここでお茶したかったなぁ~。



開いている店に片っ端から入り、さすがにそろそろ休もうよと益子のメインストリートよりかなり外れにあるcafe『STARNET』まで歩き疲れた重い足を引きずって頑張って行きました。
いや~ん好きスキこういうcafeって居るだけで満足です♪
自然食やオーガニックにこだわったメニューで、基本的にそういうのでは満足いかない私や母にはちょっと物足りなさがありましたケド。
気づけば隣は先ほどアンティークショップ『道具屋』でお見かけしたこだわりを感じるご夫婦じゃないですか。素敵なcafeに素敵なカップルで絵になりますねぇ。
a0014651_11381349.jpg



a0014651_11562079.jpg泊まるペンションはB&Bで夕食が付いてないので外で済ませて行かねばなりません。
めぼしい店は知らないし通り掛けに見る店は休みだし、途方に暮れてしまいました。
ネット検索している時に多少記憶にあった
『レストラン古陶里』はどうかな~。
アンティークで古民家風のレストランで食器はすべて益子焼の陶器を使われているそうです。


a0014651_1222049.jpga0014651_1223567.jpg
a0014651_1241097.jpg
私はエビフライ、母はポークステーキを食べましたがすごくボリューミーで美味しくて正解でした!ポークステーキのソースは赤ワインが効いていて(多分)ちょっと甘めで美味しかった~。ライスに乗せて食べちゃったくらい。(笑) こちらの看板メニューの蟹ピラフとやらは売り切れちゃったらしいですが、そうとあらば食べてみたかったですね。


タクシーで今夜泊まるペンション『SIGHT』に向かいます。
はぁ~歩き疲れてクタクタです・・・・・。
[PR]

by kana-wan | 2007-05-07 11:29 | Travel  

楽園に行くまで

密かに(?)計画中の楽園飛行プランも先日決定し、その経緯をちょっと。

行き先はもちろん Hawaii
最初は11月頃を予定していましたが友達の都合で早まり6月に。
おぉ、そうと決まればさっそくパンフレット集めじゃ~。(^。^)/

条件として「フライト・便指定」出来ること! 友達の仕事柄日曜も仕事がありつつなので「日曜出発・金曜帰国」が望ましく、なるべく遅い便がいい。そうするとJALの22時出発が一番都合がいいのです。
そうするとかなり少なく限られてきたパンフレットの中でやはりコレか!
日本旅行の『BESTツアー』 前回のハワイでもここでした。

前回のハワイの過ごし方で思ったのが「ホテルにはほとんど居なかった」ということ。
本当にアクティブに過ごしてしまったし、前回宿泊したシェラトン プリセス カイウラニと安いランクの部屋を比べても、どこもそれほど遜色なくない?と思えまして。
そりゃ窓から海が見えて朝食はラナイでパンとコーヒーをなんて憧れちゃうけど、ほとんど部屋に居ないしね。
ハワイのホテルランクってほとんど立地(海が見えるか、メイン通りに近いか)で決まっているように思うので”ホテルはどこでもいいよね~”って事で話がまとまりました。

ということで4泊6日「部屋指定なしのカジュアルクラス」というプランで決定♪
いずれかのカジュアルクラスホテル(ワイキキ・ゲートウェイやオハナ・ワイキキ・ウエスト・・・etc)で9000円追加してJALウェイズ・(往路JO72/74便・復路71/73/79便)になる。
どんぴしゃ便指定ではないところがちょっと痛い。 復路便が79便なんてありえないだろうなぁ。

日が近づくにつれて格安プランも多く出てくるようだけど、そのぶん融通の利くプランと言うのが難しくなる。旅行ってお金を掛けた人優先ですから安く条件欲なんて有り得ません。
旅行代理店で隣に座ったシルバー夫婦のようにビジネスクラスでハワイに行きたいものですわ。

ノースウエスト航空が太平洋路線就航60周年を銘打ってお値打ちプライスのパンフレットを出していてこちらとかなり迷いましたが、指定した便が確実に取れるかどうか確定するのが出発から2~3週間前になり、こちらの往路便は8時半出発とJALより早めなので諦めました。


予約もしたことだし、あとは現地での過ごし方のみ。
今年から「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」とやらがオープンしたようではないですか。
その他前回行けなかったところなどあるので計画しないとね~☆
[PR]

by kana-wan | 2007-04-04 23:41 | Travel  

楽園へ

a0014651_06174.jpg


もしかしたら、再度行ってしまうかもしれない。。。。。
っていうかもう水面下で動き出してる。
行くのか?行っちゃうのか!?
[PR]

by kana-wan | 2007-03-03 00:09 | Travel  

マカオに行ってきました

a0014651_13593175.jpg


先週、秋のマカオ旅行から帰ってきました。

4泊5日マカオONLYの日程でしたが前後1日は無いものと考えて3日間。
主要名所から味のある脇道まで漏れなく見ようと欲張った為でもありましたが、かなり駆け抜けた充実した3日間になりましたよ。
こんなに風情のある素晴しい所を香港旅行のオプションとして1日観光だけだなんて、どこだけ見て帰ってしまうの!?ってくらい見応えのあるものばかり。
いやぁ、良かったなぁ~♪(´▽`*)

そして、なんだかんだやっぱり珍道中で。(笑)
そんな旅の記録が薄れないうちに早くアップしなくっちゃ!
カンボジアの記事もまだ途中だしなぁ・・・・・。(-_-;)
[PR]

by kana-wan | 2006-10-23 13:29 | Travel  

マカオ Macauに行く!

a0014651_1227415.jpg

10月にマカオに行く事にしました。
旅のお友はいつものABちゃん。
2人ともオフシーズンに旅行計画を立てられるから幸せだなぁと思います。
敢えて香港じゃなく『マカオ5日間』です。
2005年7月に歴史地区が世界遺産に指定され、ポルトガル領だった名残を色濃く残しているマカオを満喫してたいと思いました。
今回は日本旅行Bestツアーが一番底値価格!(笑)
きっとこれ以上のツアーは出てこないでしょうと言う事で、もう代金も完了です。
後はマカオ情報を予習するだけ。
でもマカオって香港のおまけって感じで、どのガイドブックもほんの少ぉ~しなのです。(泣)
どなたか、良い情報をお持ちでしたらぜひ提供をお願います!
[PR]

by kana-wan | 2006-09-04 12:27 | Travel  

鎌倉日帰り小旅行4

a0014651_0541315.jpg長谷寺で面白い葉っぱを発見!
「錦魚葉椿(キンギョバツバキ)」って金魚みたいな葉っぱなんですよ~♪ すごぉーく可愛い葉っぱじゃないですか?全部こんな葉っぱなんです。(笑)

さて十分に満喫したので、最後は鎌倉の鶴岡八幡宮だーって事で移動しましょう。


a0014651_039552.jpg
鎌倉駅行きの電車はあと20分くらい、すぐそばに海がありそうだからちょっと行って見ようってことになりました。
最初の通りに出ても海が見えないので心配でしたが、少し歩くと潮の香りがしてきたのでやっぱりこっちだ!海は近いぞ!(^◇^)



a0014651_039579.jpgここは由比ガ浜海岸らしいです。
海岸沿いの道路の先を眺めていると昔見た夜中のドラマが蘇ってきます。サザンオールスターズの曲が流れて、それがまたピッタリなんですわ。
「季節はずれの海岸物語」もばっちりハマるけどね♪(あら、年代がバレる?)
結局電車の時刻なんか関係なく、ピンクのさくら貝なんか拾ってたりしました。
最近日が長いので1日が長くていいですね。


もう鎌倉に着いた頃には薄暗くなっていて夕方の6時半は過ぎてました。
こんな時間じゃもう八幡宮は終わってるんじゃ?と思ったらノープロブレム!
神社は拝観時間ってないんでしょうかね、お寺は夕方になると早々と閉門しちゃうのに。
小町通りのお店ももう終わりの時間みたい。
あ~あ、やっぱりもっと早く来なきゃいけなかったね。(^^ゞ
それに1日フルで歩きっぱなしで限界が来ています。
鶴岡八幡宮の舞殿は修復中で原寸大(?)の絵になってるし。(笑)
サクッと引き上げて夕飯も鎌倉で済ませず戻りましょう。
観光客の引いた段葛(だんかずら)は私と母だけに灯りを点してくれました。

a0014651_1179.jpga0014651_292850.jpg


そんなこんなで、勉強不足とスタートが遅かったこともあり押せ押せな旅でした。
鎌倉の大仏の『高徳寺』や美味しいお蕎麦やさんに行けなかったという心残りはありましたが
次回に繋げるきっかけとして残しておきましょう。

※ちなみに、所々出てくる白いカーデ&黒いスカートの小さなエキストラが、うちのママリンです。^^
  全部で "6ヶ所" 写ってますがどこだか分かるかなぁ?

[PR]

by kana-wan | 2006-06-23 01:16 | Travel  

鎌倉日帰り小旅行3

a0014651_1294381.jpga0014651_1210297.jpg鎌倉駅から江ノ電に乗って長谷駅に向かいます。
有名な江ノ電に乗れるなんて嬉しいなぁ~とウキウキでした。
でも都電とあまり変わらない感じかな。(・・? 期待し過ぎてちょっと↘
・・・でもホームの先端を陣取ってカメラ小僧よろしく電車をパシャリ♪

長谷に着いたらまずは『長谷寺』・・・・・の前に、その近くにある「以志橋」というお蕎麦やさん狙いです。
”鎌倉に行ったら美味しいお蕎麦が食べたいね~♪”という母のリクエストでいろいろ調べたんですが、ここはというお蕎麦やさんは月曜休みが多いのです。(涙)
鎌倉の「こ寿々」も月曜休みで行けなかったのですが、明月院に行く途中「こ寿々」のわらび餅が屋台で売られていたので折角だから買って来ました。
わらび餅もすごく美味しいって評判なんですよね~♪(^◇^)

そして長谷のお蕎麦やさん「以志橋」ですが、なんと営業が終わってましたぁぁぁ。(T_T)
お蕎麦が品切れてしまったんでしょう。
到着が4時くらいになってしまった私達が悪いんですよね。でも残念です。


a0014651_12581233.jpg『長谷寺』は斜面いっぱいに紫陽花が咲き乱れていることで有名ですよね。
すごい種類の紫陽花があって見たことはあっても名前までは分からないから、受付で貰った紫陽花の種類と案内図の載ったうちわを見ながら歩くと楽しかったです。

a0014651_1346534.jpg

a0014651_1333326.jpga0014651_13332065.jpga0014651_13333393.jpg


a0014651_13512372.jpg紫陽花を眺めながら昇っていくと急に開けた空間があり長谷の街並みと由比ガ浜海岸が一望出来ます。皆足を止めて見晴らしの良い風景を眺めていました。
こんな高い位置まで登っている感覚はないのだけど、それも紫陽花マジックなのでしょうか。
[PR]

by kana-wan | 2006-06-22 13:55 | Travel  

鎌倉日帰り小旅行2 

甘味で満たされた後は日本最古の禅寺『建長寺』に向かいます。
鎌倉五山第一位の臨済宗建長寺派の大本山で、建長5年(1253年)に日本初の本格的禅寺として北条時頼によって建立されました。
ここはとても広くて大きなお寺で、綺麗に清掃されており塵ひとつないって感じです。
広い空間にそよぐ風が心地よく、東京の夏もこんな気候だったらなぁと思いを馳せりました。

a0014651_23102628.jpg

法道ではこのような仏像が展示されておりました。
 a0014651_23172499.jpg
a0014651_231855100.jpg
『釈迦苦行僧』
お釈迦様が極限の苦行・禁欲(断食)を行っているお姿を再現したもので、顔に髭を生やした姿は極めて稀であると共に、徹底的に肉体を痛めつけるような荒行をしていたことを表しています。この釈迦苦行像はパキスタン北西部地方のガンダーラ文明の遺産でラホール中央博物館に安置されているお像を元に製作され、2005年愛知万博に陳列された後、パキスタン国より建長寺に寄贈されたそうです。



a0014651_045843.jpg奥に進むと『竜王殿』があり、上がる事が出来ました。
模様の素晴しい唐門を眺めながら廊下をぐるっと回ると芝生の綺麗な庭園があります。
面した廊下でひと休みしている参拝客がいっぱい。でも気持ちわかるわぁ~。(笑) 綺麗に整えられた芝生を眺めて心地よい風に吹かれているとホォ~っと落ち着きます。



ここまでサクッと拝観して鎌倉まで移動する予定でしたが、予想外に素晴しい見応えのあるお寺ばかりで時間が掛かってしまいました。(^^ゞ
バスの時間をチェックして、バスに乗って鎌倉駅まで移動します。
[PR]

by kana-wan | 2006-06-22 00:16 | Travel